浜原駅 貨物 – 【まったり駅探訪】三江線・石見都賀駅に行ってきました。

    1982年(昭和57年)11月7日:江津駅 – 浜原駅間の貨物営業廃止 。 1983年(昭和58年)7月23日:集中豪雨で不通。9月12日運転再開 。 1987年(昭和62年) 3月31日:長谷仮乗降場が駅に変更され、長谷駅

    国: 日本

    曾ては貨物取扱駅でもあったことから駅構内は広いですが、隣の粕淵駅が簡易委託駅としてきっぷ発売を始めたときに当駅は駅員無配置駅となりました。駅の外側で江津方を眺めると、三瓶山の美しい山容を望むことが出来ますよ。

    3/5(2)

    昭和57年までは江津駅‐浜原駅間のみ貨物輸送が行われていたので、 その際に使用していた貨物側線なのでしょう。 そんな古風な景色が楽しめる浜原駅だってのに 浜原駅の構内東側を過ぎると、rc枕木が並ぶ超近代的な軌道に変り、

    クリックして Bing でレビューする4:18

    Sep 08, 2011 · 三江線が未だ浜原までしか開通していない頃で、それ以遠は国鉄バスが沿線住民の足だったようです。国鉄バスは駅の大きな粕淵の駅前広場が

    著者: DAkirara

    これは浜原駅の一つ江津寄りにある粕淵駅の. ある春雪が降った日の普段の風景です。 浜原から持って来た貨車を本線上に置き去りにして. 粕淵駅で貨物列車の組成作業が始まります。

    今ではとても想像できない、「立派な駅」だった事が伝わる。1981年、そんなに遠くない昔である。貨物列車が三江線から消えたのは1982年(昭和57年)の事であった。 ★一気に全て開通しなかった三江線。三江線北部(江津~浜原)は戦前に開通

    Apr 12, 2012 · 貨物取扱駅リスト(米鉄局)撮影日 線名 駅名 分類 アップ日12.04.02 伯備線 足立 専用線2013.02.1912.04.21 新郷 砂利線2013.02.1812.04.21 上菅 保線区等12.04.21 黒坂 専用線2013.0,このブログは、62才独身甲斐性なしの奥野君が、持病と網膜剥離に苛められつつ、怪しげな線路を追い求める、メインページは

    JR西日本が三江線を廃止する意向と報じられた。三江線は島根県の江津駅と広島県の三次駅を結ぶ108.1kmの長大なローカル線だ。単線で普通列車

    式敷駅(しきじきえき)は、広島県 安芸高田市高宮町佐々部七谷2438番地にかつて設置されていた、西日本旅客鉄道(jr西日本)三江線の駅(廃駅)である。 三江線の三次側の区間が、三江南線として開業した当初の終着駅であった。

    キロ程: 93.3km(江津起点)

    1970年(昭和45年)6月1日 – 郷津駅の廃止に伴い江津駅に改称 。 1973年(昭和48年)7月10日 – 待避線で対向の第2002列車を待ち合わせていた下り貨物第876列車(現車17両)の4両目のタンク車のタンク上面が破裂し、塩酸が噴出する事故が発生

    キロ程: 454.3km(京都起点)

    三江線の続き。江津を出てからたくさんの鉄橋を見てきたがどれも道路橋であり、これが初めて三江線が江の川を渡る橋だ。なので名前は第一江川橋梁。右岸へも初めて渡る。ここは粕淵駅のすぐ近くで、江の川がもっとも大きく蛇行するポイントで、隣の浜原駅とは2kmしか離れていない。

    終点を示す、浜原の駅名標。 駅では 、駅員や関係者が総出で貨車を押していた。. 浜原駅は二面三線の典型的な国鉄式の配線で、跨線橋はなかった。. 駅舎側から見たC56、戻りの貨物は、右のヨ1両だけのようだ。. 浜原で折り返すキハ20系の列車が到着、C56と顔を合わす。

    (米ヨナ)エコライナー鉄道ブログ 貨物列車の大ファン『エコライナー』です。 山陰の鉄道事情を中心にブログを書きますので宜しくお願いします(^_^)/~~ 現在は山陰地方の駅舎を隅々まで探検した様子をブログに書いていますので遊びに来て下さい。

    前のブログでjr三江線内の駅で、個人的に好きなのが江津本町駅、浜原駅、潮駅をあげてましたが、もう一つ関心のある駅があります。それは石見簗瀬駅(いわみやなせえき)です。江の川沿いの道路から見える場所にあるのですが、どこから入ったらその駅に着くのかわからず、いつも通過し

    Nov 01, 2019 · dd16 の貨物列車は江津~浜原間の運転だったため、浜原までにイメージに合ったポイントはないかと車内からロケハンしたところ、因原の手前に江の川を入れて撮ることができる道路橋がありました。 【1981.8.21 鹿賀~因原】

    貨物支線 馬潟駅 – 馬潟港駅間 (1.0 km) が開業。貨物駅として馬潟港駅が開業。京都駅 – 丹波口駅間の貨物営業が廃止。 1931年(昭和6年)7月18日:諸寄仮停車場が開業。 美禰線

    国: 日本

    *浜原駅にて。よく見ると前方に貨物列車が写ってますよ! 三江線でも細々と貨物営業していた証しです。 *三次駅に到着した三江線列車。江津駅出発時は3両でしたが 浜原駅で1両切り離したので2両での広島県入りです。

    2018年3月いっぱいで消える鉄道路線がある。島根県の江津駅(ごうつえき)と広島県の三次駅(みよしえき)を結ぶJR西日本の三江線(さんこうせん)だ。路線距離は108.1kmと長い。JRの発足後、本州で100kmを超える路線で、初の廃止路線となる。なぜ、三江線は廃止せざるをえなかったのだろう。

    終点もそれまでの石見簗瀬駅から浜原駅へ延伸されました。 浜原から上流への建設工事は、戦争や電源開発のためのダム建設にともない中断しました。工事が再開されたのは昭和41年で、昭和50年に浜原駅~口羽駅間が開通するまで、三江線(のちの三江

    4月1日の廃止まで残りわずかの運行となったJR西日本三江線(江津~三次間108.1km)。最終運行となる3月31日には、島根県内の沿線で「ありがとう

    2018年3月31日三江線最後の日。結局は江津発浜原行きの最終列車9432dを江津駅で見ることにした。ホームでは関係者が集まり式典も挙行。「いい日旅たち」の曲が流れる中で、江津駅にゆっくりと三江線最終列車となる車両が入ってきた・・・

    Jul 10, 2011 · 三江北線は山陰本線江津駅から江の川を溯り石見川本から浜原に至る支線で浜田区のC56が貨物列車の運用にあたっていました。他線区にもC56が

    「天空の駅」として有名な、jr三江線の「宇都井駅」。山間に建つ塔のような駅舎はユニークで、テレビ番組で紹介されたことが何度もあります。その構造から希少価値のある駅ですが、2018年4月1日におけるjr三江線の廃止に伴い、この駅には列車が来なくなります。

    ローカル線から貨物輸送が消えた昨今、 このような存廃が問われる路線が増えてくるのかもしれません。 三江線は計画から全線開通まで50年近くの歳月を要した路線ですが、 もっとも新しい昭和50年に開通した浜原駅‐口羽駅間にある、

    旧駅は貨物駅の球磨川荷扱所に転用。 1909年(明治42年) 10月12日 – 国有鉄道線路名称制定により、当駅を通る路線が人吉本線と命名される。 11月21日 – 全通により人吉本線が鹿児島本線に改称され、当駅は鹿児島本線所属駅となる。

    所在地: 熊本県八代市萩原町一丁目1-1北緯32度30

    秋葉原貨物駅. 長らく貨物駅として使われ、旅客駅ではなかったが、東京駅の完成により秋葉原を通過する上野 – 東京間の連絡線が、1925年(大正14年)11月1日に開通する。この路線は2線は旅客線、1線が貨物線となっていた。

    併せて、旧・三江北線(江津駅‐浜原駅)区間では. 折り返し列車が設定されてる石見川本駅以外のすべての駅で. 棒線駅化工事が施工されたようです。 かつては臨時急行や臨時快速、貨物列車も運行されていた三江線ですが、

    Dec 31, 2016 · 浜原は「大蛇」か・・・相変わらずこわい。 駅前では現地集合したと思われる鉄男さんに、いっしょに乗ってきた鉄男さんが加わって「全員集合☆」みたいな楽しいことをしてた。 これからどこかの駅で年越しをするのかも。

    Aug 23, 2016 · 春から始めた「三江線全駅完全踏破の旅」。全34駅のうち残すところは13駅、今回の旅で何とか完結としたい。 旅に出る前に行程を計画、スケジュールでは今回で全駅踏破が可能なのだ。ただ気がかりなことが一つあって、それは梅雨明け以降、ほぼ毎日のよう

    世界が平和でありますように。

    2018年3月31日の運行を最後に廃止されるjr三江線(さんこうせん)は、列車運行本数が一日最大5往復しかないため、気軽に途中下車することができません。そこで、三江線の駅めぐりに便利な路線バスを紹介します。ただし、バスも運行本数が少ないです

    2018年3月廃止直前に乗車。鹿賀駅へ向かう。線路沿いの民家からは「ありがとう三江線」の垂れ幕。廃線に間に合わせるかのように満開になったサクラが鹿賀駅で迎えるとともに粋なものが?9429d浜原行きに乗車して浜原で下車するとサクラの木自体が変わったライトアップ

    春から始めた「三江線全駅完全踏破の旅」。全34駅のうち残すところは13駅、今回の旅で何とか完結としたい。 旅に出る前に行程を計画、スケジュールでは今回で全駅踏破が可能なのだ。ただ気がかりなことが一つあって、それは梅雨明け以降、ほぼ毎日のよう

    貨物に至っては遥か昔から 三岐鉄道:東藤原 これは保線小屋かもしれないけれど 幼い記憶の駅近くの踏切風景には そんな景色はまだあるのかな・・・ 昼下がりの浜原駅 《平成27年3月中旬》 三江線:浜原駅

    クリックして Bing でレビューする2:22

    Oct 19, 2011 · 三江北線粕淵駅前後を行く浜田区のC56が牽く下り貨物列車です。全国にC56は言うに及ばす蒸気機関車すら希少になった現役蒸機終焉期に少し注目

    著者: DAkirara

    このブログは、62才独身甲斐性なしの奥野君が、持病と網膜剥離に苛められつつ、怪しげな線路を追い求める、メインページは『ブログ目次リスト』という変なブログです。のんびり続けますので興味のある方はどうぞ見てやって下さいませ、週に1〜2回更新出来たらいいなぁ。

    三江線 歴史 この節の加筆が望まれています。 主に: 全線開業までを文章で。廃線に至った経緯三江線は部分開通していた当時から利用状況は芳しくなかった[17]。全通前の1968年(昭和43

    浜原駅→木次駅を普通列車を使って移動する場合、次のどちらを使いますか理由もお願いします(1)浜原→石見川本→江津→大田市→宍道→木次(2)浜原→口羽→三次→備後西城→三井野原→木次 よほどのことがない限り、江津経由

    こんばんは、連続アップの奥野君です。でも塩浜石油の日立君を報告してしまったので、後は一つずつ〜〜 ということで、三江線石見簗瀬駅 中国電力1.7km 撮影日 2012年9月22日 ここは山の中。1.7kmの専用線なんてどこにあったのでしょうね。

    世界が平和でありますように。

    志和口駅で行き違った広島行きが、ディーゼル機関車が牽引する12系客車の普通列車でした。 (これも今となっては貴重な光景です) 話しを元に戻しましょう。 こちらは石見川本駅と江津駅の入場券と浜原駅

    米子・浜原← 1 端・ 2 端→益田 担当工場:後藤工 常駐は浜田機関区で, dd16 唯一の b 寒地装備の区でした。主に 49 ~ 52 号の 4 両が働きました。 本線運用では,浜田から江津を経て三江線浜原までの貨物列車を担当していました。

    このような駅になったのにはもちろん理由があります。 三江線は、北部が三江北線として江津~浜原、南部が三江南線として三次~口羽で開通しており、最終的に中線となる浜原~口羽の開業によって全通

    鉄道ファンの方にお伺いしますが、jr三江線は今後どうなると思われますか?やはり廃止という運命を辿ってしまうのでしょうか様々なご意見をお聞かせ願います。 私も廃止に一票ですね。地元紙情報です

    2017年7月に乗車した三江線。粕淵駅から浜原駅まで歩く。浜原駅は三江線の運転上重要な駅の1つ。425dとして運転したキハ120系がホームに止まっていたが、来ないはずの時間帯に三次方面から列車が入線?しかもキハ120-310石見神楽トレイン!

    浜原駅改札を出て、右側にある建物。開校100年記念碑でした。1975(昭和50)年で100年前だとしたら、1875年(明治8)年。二宮尊徳(にのみやたかのり)像。早くも両親を亡くし、親戚の家に預けられた尊徳は朝暗いうちから夜遅くまで一生懸命働き、わずかな時間も無駄にせず勉強をして、江戸

    2018年3月に乗車。夕方の浜原行きに乗車。やってきたのは石見神楽トレインのキハ120-310の単行。車内はガラガラ。1時間前の三次行きと比べればまるで対照的であった。なんでこんなに対照的になるの

    昭和50年まで、三江線は江津駅から浜原駅までの『三江北線』、三次駅から口羽駅までの『三江南線』と分かれていたのが、浜原駅駅前にある「三江線全通記念」の石碑の写真のように昭和50年8月31日をもって、全通いたしました。乗客を扱うターミナル駅というより、鉄道の業務に関しての

    撮影した当時、浜原駅は三江北線の終点でした。木次区から転じたc56 108がバック運転で到着後、貨車の入換えや組成を済ませると、キハ10(キハ11?)がやって来ました。 ‘72.5 浜原 p:清原正明

    浜原駅の南、江の川の上流に浜原ダムがある。中国電力が初めて自社で建設した発電用のダムで、1951年に着手され、1953年に完成した。その頃には三江北線は浜原に通じていたから、貨物列車が資材輸送で貢献したかもしれない。

    Mar 14, 2014 · 北王子駅を発車する最後の貨物列車入16レです。 2014.3.14をもって廃止となりました。

    さて、JR三江線の続きです。 その1(三次駅━口羽駅)はこちら。 口羽駅から北は浜原駅までの29.6kmの区間が 日本鉄道建設公団によって「AB線(地方開発線・地方幹線)」として建設されました。

    また、貨物線走行はサンライズだけの特例ではなく、湘南ライナーなども使っている。茅ヶ崎駅にはそのために、わざわざ貨物線にホームを設置しているくらいである。 国府津駅を貨物線で通過. サンライズはその茅ヶ崎で貨物線から旅客線に移った。

    全駅訪問してわかったことですが、かつてはかなり多くの駅が交換可能でした。今では石見川本と浜原しかない三江北線区間は、戦前に開業し貨物営業を行っていたこともあって非常に多くなっています。

    しかも、長大な距離である事から北海道の「ちほく高原鉄道」みたいに2系統分断で運行される物と思われる(恐らく、系統主要駅である浜原駅で分断)。 「jr沖縄」は存在しない。 一応沖縄にはjr九州の支店

    同線はその後も延伸を重ね、江津方工区の戦前最後の設置駅となったのがこの浜原駅です。昭和50年に三次方向からの路線が繋がるまで、長らく終着駅となっていました。

    ↑前の記事 三江線を突破して三次駅に到着。 ここからは次の3つのルートが考えられます。 芸備線で新見方面を目指すルート 芸備線で広島方面を目指すルート 福塩線で福山駅を目指すルート 芸備線は2012年に完乗しています。 乗りつぶしを更新するなら未乗である福塩線を選択したいところ

    式敷駅(しきじきえき)は、広島県 安芸高田市高宮町佐々部七谷2438番地にかつて設置されていた、西日本旅客鉄道(jr西日本)三江線の駅(廃駅)である。

    概要. 江津駅 – 三次駅間を江の川に沿って結ぶ陰陽連絡路線として、1930年代から長い期間をかけて建設されたが、全通はきわめて遅い1975年で、すでに地域間流動は道路利用に移行していた。. 三江線は浜原ダムを回避する沢谷駅付近をのぞくと、北方が頂点となる「へ」の字状に流れる江の川に

    【配線図とともに見る】新潟駅高架化臨時ダイヤ白新線貨物線走行の側面展望 – Duration: 20 minutes.